株式会社リョケン

旅館経営の知恵

-リョケン研究員が
お届けする経営のヒント-

旅館はもっと良くなるべきだ

2020.04.09

業務効率化への取り組み(25)多能化を実現する要件

旅館はもっと良くなるべきだ

2020.03.26

業務効率化への取り組み(23)業務の洗い出し

生産性の向上を考えるには、「労働の中身」を見る必要があること、これを「業務」「作業」「動作」という三つのレベルに区分けした上で、それら各レベルに科学的な目を向けていくことである、と初めに述べた。(No.〈34〉)  以降これまで、主にこの区分けで言うところの「動作」レベル、および「作業」レベルのことについて考えてきたが、ここからは「業務」レベルの観…

旅館はもっと良くなるべきだ

2020.03.19

業務効率化への取り組み(22)標準時間にもとづく人員配置

作業時間を計って、それをもとに標準作業時間を割り出す考え方について前回述べた。これをあらためて算式として示す。

旅館はもっと良くなるべきだ

2020.03.12

業務効率化への取り組み(21)標準作業時間

作業時間の計測・分析から「標準時間」(作業に要する標準的な時間)を割り出す技法の研究が、20世紀初めに米国で行われた。これを「時間研究」と言う。  

旅館はもっと良くなるべきだ

2020.03.05

業務効率化への取り組み(20)作業に必要な時間

作業に必要な時間(人時)は、「やるべき作業の量÷作業単位当たり所要時間」で割り出すことができる。

旅館はもっと良くなるべきだ

2020.02.27

業務効率化への取り組み(19)視覚的なマニュアル

マニュアルに関する話の最後として、視覚的なマニュアルとするための提案を加えておきたい。すでに 連載(17)使いこなすマニュアル でも「親しみやすく」としてふれたが、もう少し詳しく述べる。

テーマ

最近の投稿

旅館のインバウンド対応(第2回)
旅館のインバウンド対応(第1回)
新しい時代に対応した宴会オペレーション(後編)
新しい時代に対応した宴会オペレーション(中編)
新しい時代に対応した宴会オペレーション(前編)

最新人気の記事