Profile

経営理念

■(株)リョケン(以下リョケン)は“旅館の繁栄に奉仕する”ことを最大の使命とする。業務にあたっては、依頼者の立場で考え、その業績の向上、繁栄を“お手伝い”するという姿勢でのぞむこと。

サクセスストーリーこそ、リョケンの財産である。

“失敗しないこと”が基本となる。そのためには、

1) 綿密なる市場・立地等の調査
2) 経営内容の調査
3) 経営者の考え方・人柄

以上の事前調査を充分に行ない、しからざるものは、いかなる有利な条件であっても、業務は引受けない。

リョケンの仕事は、旅館の商品的アプローチに立脚し、 経営のしやすい商品を作ることである。

外部の知的サービスの活用、提携、システム化は進んで行なう。
この場合、リョケンが主体となって、取り組むものとする。

リョケンの研究員は、つねに研究し前進しなければならない。
知識はリョケンの財産であり、商品である。

創業から現在まで

(株)旅館経営研究所は、昭和48年10月1日、(株)エイエイピーより別法人として独立しました。
平成11年2月、(株)リョケンと社名変更して現在に至っています。
リョケンの前身は旅館経営研究会です。
旅館経営研究会は、創業社長が旅館経営者であった時代に当時の若手旅館経営者との勉強会として始めた相互研究会が発展したものです。その設立の意図は現在も経営理念として、リョケンの活動の根底に息づいています。旅館の繁栄に貢献する日本唯一の専門機関として商品計画・コンサルタント活動を続けてきました。 創業以来の設備投資協力・診断業務を通じたサクセスストーリーづくりの実績は700軒以上にのぼります。平成2年には東京キー局のTV番組にも「繁盛旅館の仕掛け人」として取り上げられた他、雑誌・新聞などのメディアに紹介されました。
その後、平成11年には、観光・レジャー関連業務への事業領域拡大を目指して社名を(株)リョケンに改称し、現在に至っています。

当サイトで使用している写真および文章の無断での二次利用・転載を固く禁じます。
Copyright © Ryoken Co ltd All rightsreserved.