株式会社リョケン

旅館経営の知恵

-リョケン研究員が
お届けする経営のヒント-

業務効率化への取り組み(29)マルチタスク導入計画

旅館経営タテ・ヨコ・ナナメ

マルチタスク導入計画

マルチタスクの導入を図る場合には、実現時期の目標に合わせてスケジュール化すべきことを、本連載 < 業務効率化への取り組み(24)マルチタスク > で述べた。

 

そのモデルはおよそ下図のようなイメージだ。順調に進めれば、計画から本格実施まで5~7カ月。最大のポイントは、関係部署長のミーティングで理解と合意を得ながら進めていくことである。

 

 

 

(株式会社リョケン代表取締役社長 佐野洋一)

 

 

※当記事は、2017年11月に観光経済新聞に掲載されたものです。

 

 

テーマ

最近の投稿

モチベーション(2)
ウィズコロナ期の運営 320×230
ウィズコロナ期のサービス
【バイキング会場でのお声掛け】
モチベーション(1)
労務管理と人的資源管理
磨け! 独自価値(12)

最新人気の記事