株式会社リョケン

旅館経営の知恵

-リョケン研究員が
お届けする経営のヒント-

コラム「旅館はもっと良くなるべきだ」

2020.11.26

磨け! 独自価値(11)

前回は、独自価値を育てるに当たり意識したいポイントについてお伝えした。そして「磨き続ける」上で、「価値のコンセプト」が鍵になると述べた。

コラム「旅館はもっと良くなるべきだ」

2020.11.19

磨け! 独自価値(10)

「独自価値」は永久に有効ではあり得ない。常に磨き、育てていく必要がある。最初に築き上げる段階でもそうだが、独自価値を「よそに負けない価値」として育てるためには、以下に挙げるいくつかのことを意識していきたい。

コラム「旅館はもっと良くなるべきだ」

2020.10.29

磨け! 独自価値(8)

もう一つの「機会」は、新たな経営展開に弾みをつけるような「出会い」である。  

旅館経営タテヨコナナメ

コラム「旅館はもっと良くなるべきだ」

2020.10.22

磨け! 独自価値(7)

「機会」とは、自社の周りに訪れる経営環境の変化と思ってよい。 旅館さんで「機会」を挙げてもらうと、道路の開通とか、近くに新たなレジャー施設ができる、といったことがよく出てくる。これらも確かに機会に違いないが、独自価値作りという意味では材料となりにくい。では材料となりそうな「機会」にはどんなものがあるか?…大きく2種類ある。   &…

コラム「旅館はもっと良くなるべきだ」

2020.10.15

磨け! 独自価値(6)

前回まで、「独自価値」というもののイメージについてお伝えしてきた。ここからは、「では独自価値を持つために、どんなことに着目していくか」ということを考えていきたい。  

コラム「旅館はもっと良くなるべきだ」

2020.10.08

磨け! 独自価値(5)

前回に続き、「同じ独自価値を考えるならこういうものを」というポイントについてお伝えしていく。

1 / 3123

テーマ

最近の投稿

ユニバーサルツーリズムへの対応(第一回)
職場での指導の際に注意すべきハラスメント行為
「宴会場の⽚付け⼿順」⾒直しのすすめ
旅館のインバウンド対応(第7回)
旅館のインバウンド対応(第6回)

最新人気の記事