株式会社リョケン

旅館経営の知恵

-リョケン研究員が
お届けする経営のヒント-

旅館経営タテ・ヨコ・ナナメ

2020.09.24

磨け! 独自価値(3)

独自価値とはどういうものか、またその捉え方について、「それ以外のもの」との対比でお伝えしてきた。しかし、まだ言葉の意味に毛の生えた程度のことを述べたに過ぎない。そこで独自価値というもののイメージをもう少し浮き彫りにしていきたい。    

旅館経営タテ・ヨコ・ナナメ

2020.09.17

磨け! 独自価値(2)

「よそにあるかないか」「お客さまに価値として認められるか認められないか」で、商品の価値は四つに仕分けることができる。その一つ、「お客さまに価値として認められるが、よそにもあるもの=同質価値」について前回述べた。今回は残る三つについて見ていきたい。

旅館経営タテ・ヨコ・ナナメ

2020.09.03

生産性向上の大局観(10)

生産性向上に関して、大局的な観点からいくつかの切り口で見てきた。日本の宿泊業の生産性が、世界や国内の他産業と比べてどんな位置にあるのか、生産性の向上を図るために、われわれはいったいどんなことに着目し、取り組んでいくべきか、といったことだ。生産性を高めるためにやるべきことはまだまだあると筆者は考えている。

旅館経営タテ・ヨコ・ナナメ

2020.08.27

生産性向上の大局観(9)

「損益に占める人件費率は低く、1人当たりの給料は高く」…これが健全な発展を遂げる企業のあるべき姿だ。

旅館経営タテ・ヨコ・ナナメ

2020.08.20

生産性向上の大局観(8)

「社員を育てる」ということの効用をあらためて考えてみたい。育てることは能力を高めることにつながる。それだけ仕事ができるようになり、従って生産性も高まる。もう一つの効用は、それによって定着化が図れるということだ。

旅館経営タテ・ヨコ・ナナメ

2020.08.13

生産性向上の大局観(7)

企業活動を大づかみに捉えると、次のような流れで成り立っている。

1 / 1312345...10...最後 »

テーマ

最近の投稿

磨け! 独自価値(3)
ウィズコロナ期のサービス【マスク着用のお声掛け】
磨け! 独自価値(2)
磨け! 独自価値(1)
旅館ホテルのウィズコロナ期の運営ヒント
ウィズコロナ期のサービス「お荷物のお手伝い」

最新人気の記事